南相馬市の今、6月  福島県国際交流協会東日本大震災に関する活動助成事業
    HOME   English   中国語   韓国語            
復興ひまわり大作戦
復興ひまわり大作戦
東日本大震災と原発事故で我々の地域農業は破滅的な被害の状況にあります。しかしこの逆境に立ち向かって行かなければなりません。「私達は立ち上がろう、今できることを被災者の墓前に誓いました。その最初の行動として「ひまわり大作戦」を実施します」という実行委員会代表のあいさつのあと、6月18日ボランティア、地域住民約230人が7ヘクタールの畑にひまわりの種をまいた。ひまわりの種は全国から送られて来た。原発事故で稲作を見送った地域農業を復活させる取り組み。
創作人形展
創作人形展
原町区の清水すいさんの創作人形展「ひだまりぽっぽの家族 あのころ」が、南相馬市原町区の銘醸館で行なわれている。昭和20年代のくらしをテーマに、きものの端切れなどを使って作成した人形で、田植えや嫁入り行列などを再現している。それぞれの作品には震災や原発事故を受けた故郷への思いをつづった詩が寄せられている。(6月27日まで)
MJCアンサンブル
MJCアンサンブル
MJCアンサンブルは福島県南相馬市と浪江町の合唱が大好きな中学生と高校生17名によって結成されたジュニア合唱団です。メンバーが8月の全国大会で歌うことを楽しみに練習してきた。突然の震災、原発事故にその夢を砕かれ、17名のメンバーは福島県内外の避難先に分散した。しかし全国大会出場の夢をあきらめきれず、月に一度原町区に集まり銘醸館で練習している。限られた時間と環境の中で「南相馬の元気を届けたい」「支援してくれた人々に感謝の心を届けたい」とがんばっている。
1 2 3 4 5 6 7 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30