南相馬市の今 6月  福島県国際交流協会東日本大震災に関する活動助成事業
    HOME   English   中国語   韓国語            
南相馬市復興応援チャリティTシャツ販売
南相馬市復興応援チャリティTシャツ販売
南相馬市の復興を願う西野さんグループ「復好再見」はオリジナルTシャツを考案し、義捐金100万円を目指し販売している。Tシャツの後ろには「復好再見」みんなが大好きな福島でまた会いましょうの意味と願いを込め、前には福島県の形の恐竜をデザイン、再生の英語「Reborn!」の文字をプリントした。Tシャツは白と黒地で恐竜は緑、赤、青、ピンクの4色。一枚2.000円で販売している。遠隔地への発送も行っている。Tシャツ売上金10万円はすでに南相馬市に寄付した。詳しくはhttp://www.saiya21.com/
炊き出し
お坊さん有志ボランティアグループ炊き出し。
東京、群馬、新潟、そして原町区の若いお坊さんグループは6月14日、原町第二中学校の避難所で炊き出しを行い、二中の避難者と石神中学校の避難者に 豚汁をふるまった 。温かい豚汁は避難者から喜ばれた。新潟のお坊さんは中越地震でみなさまにお世話になり、何か御恩返しをしたいと参加した。今回で2回目の炊き出しとなった。
緊急時避難準備区域 - 生活Q&A

問:家で草むしりをしていいのでしょうか?
:緊急時避難準備区域内の住宅敷地内(家庭菜園を含む)の草むしりは、一切制限はかけられておりません。通常どおり、草むしりをしていいです
問:草むしりをした後の処理は、どうしたらいいのでしょうか?
答:緊急時避難準備区域内の住宅敷地内(家庭菜園を含む)から発生したごみ(草のごみを含む)の処理も、一切制限をかけておりません。通常どおり、一般廃棄物として処理していただいて差支えありません。
問:家庭菜園で採れた野菜を食べても大丈夫ですか?
:緊急時避難準備区域内で収穫された農作物に摂取制限がかけられているものは、ブロッコリーやカリフラワーなどの「アブラナ科の花蕾類」のみです。それ以外の農作物の摂取制限は一切かけられていませんので、根菜類を含め、平常時と同様に飲食していただいて差支えありません。なお野菜は「洗い」と「あく抜き(煮沸)」をすることによって、野菜に含まれる放射線物質が減少します。

“広報 みなみそうま”より抜粋
1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30