南相馬市の今、12月  福島県国際交流協会東日本大震災に関する活動助成事業
  HOME English 中国語 韓国語  
南相馬市復興シンポジウム
南相馬市復興シンポジウム
11月27日市民文化会館で復興シンポジウムが開かれ、参加者が東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの市の復興について考えた。山川充夫福島大学長特別補佐、日本政策投資銀行の藻谷浩介参事役が基調講演した。そのあと「市民が一体となった南相馬市の復興について」をテーマにしたパネルディスカッションが行われた。
原町高校吹奏学部演奏会
お帰りなさい。原町高吹奏学部演奏会
11月23日南相馬ジャスモールのフードコートで、吹奏学部演奏会が開かれた。「自校で授業が再開できたのはみなさんのおかげです。そのご恩返しがしたいと、またこの場所で演奏会を開催しました」と原高生があいさつした。震災以前定期的にジャスモールで演奏会を開いていた。フードコートには百人を超す買い物客らが詰めかけ、久々のコンサートを楽しみ激励の拍手を送った。 
原ノ町駅前イルミネーション
原町区駅通りにイルミネーションの飾りつけ
原町区のまちなかひろばに11月20日、イルミネーションが取り付けられた。大震災・原発事故で大きな影響を受けている南相馬市を明るく照らそうと、東京の本間さんご夫妻らが企画し支援した。駅前商店会、旭町商店会は駅通りの街路灯にイルミネーションを飾りつけた他、ポケットパーク、セブンイレブン原ノ町駅前店前のモミの木に豆電球の飾りつけをおこなった。イルミネーションは私たちの心を明るく照らし出してくれている。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 28 29 30