南相馬市の今、11月  福島県国際交流協会東日本大震災に関する活動助成事業
  HOME English 中国語 韓国語  
市外に避難している外国人の方へ−外国人登録に関するお知らせ
市外に避難しているため各種申請が困難な方は、避難先の市町村窓口でも次の手続きをすることができるようになった。申請の種類:・外国人登録証明書の引き換え交付・切り替え交付・再交付申請。・登録した内容を変更する申請・登録原票記載事項証明書の交付申請。問合せ:市民生活部市民課TEL24−5235.鹿島区市民生活課TEL46−2113
みなみそうま災害FM
市民が必要な情報を得るための災害臨時放送局(FMコミュニティラジオ局)が、4月16日に開局した。南相馬市民に正しい情報と元気を届ける放送を、毎日おこなっている。時間は9:00、13:00、17:00、21:00の4回で60分間の放送。11月21日から外国人向けに「たげんごいんふぉ」が14:00から10分間放送開始予定である。英語、中国語、韓国朝鮮語、タガログ語、ポルトガル語、日本語で放送される。周波数79.5メガヘルツ、出力50ワット。
原町高校・相馬農業高校再開
原町高校・相馬農業高校自校で授業再開
緊急時避難準備区域の解除を受けて原町高校は10月26日、相馬農業高校は11月14日7カ月ぶりに自校で授業を再開した。原町高校は新入生を含め約700名で新学期をスタートさせることになっていた。しかし震災後約半分の生徒が転学し、現在347人の生徒が自校に戻った。相馬農業高校は生徒数325人のうち約230人で自校での授業再開となった。両校は授業再開まで校庭、農場などの除染を進めてきた。 
オズの魔法使い
人形劇 「オズの魔法使い」
南相馬市の子どもたちを励ましたいという人形劇団プークのみなさんのご好意により、11月17日南相馬市民文化会館“ゆめはっと大ホール”で、人形劇「オズの魔法使い」が公演された。昼の部では約800名の園児・児童が人形劇に感動し、舞台と客席が一体となった。最後は劇団プークのみなさんへ子どたちから花束贈呈のシーンもあり、子どもたちの笑顔がいつまでも心に残った。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 26 27 28 29 30