南相馬市の今、9月  福島県国際交流協会東日本大震災に関する活動助成事業
  HOME English 中国語 韓国語  
復興イベント
復興イベント..........朗読、映像、音楽のコラボレーション
9月18日道の駅 南相馬で、フリーアナウンサーの会「Swimmy」が、被災地の絆の再生を朗読で訴えた。詩人若松丈太郎さんの詩、避難所のようすなどを朗読した。100人を超す市民が集まり、朗読を通して絆の大切さを考えさせられた。主催南相馬市国際交流協会と陽だまりの会。
アートワークショップ作品展
アートワークショップ作品展........制作南相馬市のみなさん
9月4日原町区朝日座で、アートワークショップ“ひとかけらを花入れに”が行われた。震災によりこわれてしまった思い出の“ひとかけら”を持ち寄り、すずの筒と組み合わせ花入れとして再生した。南相馬市中央図書館管内に展示している。
ボランティアバスツアー
南相馬市放射能測定センター
9月16日原町区のサンライフ南相馬で、放射性物質検査を行う測定センターの開所式が行われた。市は福島県から検出器2台を借りた。市内の農地の測定はすでに開始し、ため池、ダム、河川は10月から調査する。地元農産物は今月末から測定を開始する。市民から頼まれた農作物の検査は10月末から開始予定。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30