南相馬市の今、9月  福島県国際交流協会東日本大震災に関する活動助成事業
  HOME English 中国語 韓国語  
福島産牛肉出荷制限解除
福島県産牛出荷制限解除
8月25日福島県産牛が出荷制限解除となった。それを受けヨークベニマルは県内63店舗で9月10日、福島県産牛肉の販売を再開した。精肉コーナーには、「放射性物質検査済」と書かれたシールが貼られたロースや、ももなどの牛肉のパックが並んでいた。10日と11日は福島応援フェアとして、福島県産黒毛和牛を4割り引きで販売した。「検査表示があったので安心して買えるし、地元を応援したい」というお客さんの声が聞かれた。
チェロチャリティコンサート
復興支援チェロチャリティコンサート。
9月9日南相馬市立図書館で、祈り、希望、光をテーマにしたチェロチャリティコンサートが開催された。チェロ奏者はチェコ出身のチェリストヴラダン・コチ(VLladan Koci)さんとフリーチェロ奏者中村理恵子さん。約100人の南相馬市民が集まり、美しいチェロの音色に心を奪われ、奏者と市民はすてきな時間を共有することができた。南相馬市を訪れてくれた2人の奏者に感謝したい。主催:つながろう南相馬
学校給食に地元野菜を
南相馬市の原町中央青果市場の小林社長ら3人は9月5日、南相馬市の小中学校の給食に地元産の野菜の使用を求める要望書を提出した。小林社長は「地元農家は野菜が消費者に受け入れられず、生産意欲を失いつつある。放射性物質が検出されなかった野菜については、できたら使ってもらいたい」と述べた。
内部被ばく検査(尿検査)の実施
(株)RHC JAPANの好意で、南相馬市の0歳〜6歳の児童は無料で、尿検査を受けられることになった。受付は9月15日から1カ月を予定している。受付場所は南相馬市立病院。詳しくは(株)RHC JAPANのホームページ市役所のホームページ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30