かしま&ベトナム
ガイドブック  
かしま&ベトナム交流



かしまとベトナムの交流

交流相手:ベトナム社会主義共和国 ハノイ市フォンドン大学

鹿島町国際交流協会時代

1998年 県事業のベトナムの青年公務員研修生25名を受け入れる(ホームステイ)
2001年 県地域サポート事業として3年間継続
毎年フォンドン大学生7名を受け入れて、ホームステイしながら日本文化を体験しながら鹿島町に滞在

2004年 うつくしまベトナム交流協会との共催事業となる
2年間フォンドン大学生2名づつ鹿島町に招待し、ホームステイしながら日本文化体験をおこなった。

5年間に2回会員のベトナム視察研修旅行をおこなった。

2006年 合併後南相馬市国際交流協会となり、かしま&ベトナム交流会が設立され、交流を継続。
2006年〜2010年 毎年2名のフォンドン大学生を招待。


かって招待されたフォンドン大学生の結婚式にホストファミリーが招待されるなど、交流が続いている。
2001年から10年間にわたり、ベトナムフォンドン大学教員、学生計32名を日本に招待した。

〜2011年度 会長 小林 吉久
2012年度〜 会長 遠藤 充夫
 
 
English
姉妹都市交流
 
 
 
 
 
  私は第一回目交流会メンバーの「グェン・ティ・ラン・タイン」です。あっという間に10年間の月日が経ち、生活環境でも多くのことが変わりましたが、「2001年の交流会」はやはり私にとって、今まで一番の良い思い出だと思いました。その貴重な体験により私は多くの体験ができ、交流を思い出すと嬉しく思います。

一番印象的なことは「皆さまの笑顔、親切にして頂いたこと」です。帰国後日本人同僚との接し方については、自身がつき、日本語だけではなく、前より精神的に成長したと感じます。
ホストファミリーと

協会会員Msia Home | 姉妹都市 | Englih | 日本語教室
このウェブサイトについてーリンク・著作権ープライバシー・ポリシー。
Copyright (c) MSIA Minamisoma International Association. All rights reserve.